どうもノブです。

この不動産業界にはいろんな人がいます。

そこで、僕が今まで出会った営業マンを
書いていこうと思います

で、今回は「雑な営業マン」

これは、僕がお客様としてであった不動産営業マンなのですが

********************************

それは、夏の暑い日でした。

最寄り駅での待ち合わせだったので、指定された場所で
待っていると、目の前に車が止まって、降りてきました

「初めまして、私、〇〇不動産の佐藤(仮名)と申します
 よろしくお願いします」
「どうぞ、今日は暑いので車にまず、乗ってください」
と、車のドアを開け、乗車を促されました。

僕が車に乗ると、ドアを閉め、営業マンも運転席に乗って
早速、話し始めました。

※この時点で少し小太りなせいもあったかもしれませんが
ワイシャツが後ろからはみ出ていて、マイナス印象です

「大野様、今回お問合せいただいた物件ですが、実は
先ほど契約になってしまいまして、ご紹介できなく
なりました。」
※実は問い合わせた物件は、他の業者に聞いたときは
もう「契約済み」と言われたのですが、ここの業者だけ
「はい、ご紹介可能です」と言いました。

「で、本日は似たような物件をご紹介します」

で、まぁこの後は、残り物のような物件を3件回りましたが
もちろん決めるわけもなく。

駅まで送ってもらって終わりました。

******************************

こんな感じで、終わりました
まず、「だらしがない!」
これは、ダメ!!

この時点で、もう信用できない

あと、見たい物件が見れない
無いのに「有る」と言って客を呼ぶ
百歩譲って、こういう営業方法も昔から、あるのは
しってますが、その切り返しが全然できてない!!

運転も雑だったし、物件資料も汚かったし
突っ込みどころ満載の営業マンでした

それでは、また機会がありましたら、
「僕の出会った営業マン」を書きたいと思います

ciao!

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です